問い合わせ

富士山ご当地アイドル3776には、2017年現在いくつかのライブのスタイルがあります。
ライブを依頼される方に向け、問い合わせされる前に一読して頂ければと、このページを準備させて頂きました。

スケジュールページに表示されているアイコンの説明も兼ねてますので、興味のある方もご覧頂ければと思います。

富士山ご当地アイドル3776は、2017年5月より通称Season#4に入り、「リンクアイドル」として活動してゆくことになりました。
静岡担当の井出ちよのと、山梨担当の広瀬愛菜が、それぞれ独立した少し離れたステージで、同時に同じタイトルの曲を披露する、というスタイルのライブです。これを便宜上、LINKモードと名付けます。

ですが、LINKモードのライブを行うためには、以下の環境を整えて頂く必要があります。

  • 屋外である(屋内でも音が反響せずほどよく2ステージの音が分離できるという以下のような環境であれば、相談に乗らせて頂きます。)
  • 2つのステージがある(もちろんPAも独立して2つ必要になります。2つのステージの大きさに差があまりないことが理想です。)
  • 2つのステージがほどよく離れている(それぞれのステージ前では、そのステージの音に没頭でき、ステージから離れてどちらの音もミックスされて聴こえるエリアもある)
  • 2つのステージで、同時刻にライブを行える。

ステージは高くなっている必要はなく、路上でも構いません。とはいうものの、そのような環境は中々ないと思われます。そのため、通常のライブハウスやホールでもライブを行えるスタイルも準備しました。その場合、

山梨版MONOモードか、
静岡版MONOモード(※遠征休止中)、
どちらかのスタイルで伺うことになります。 (静岡版MONOモードは、地元でのLINKモードのイベントの目処が立つまで遠征の依頼受付は休止中です。)

それらMONOモードとは別に、それぞれのメンバーは独立してソロとしても活動しています。(富士山ご当地アイドル3776とは別の活動となります。それぞれのソロ活動は、3776がなくなったとしても存続すると思われます。)

広瀬愛菜ソロについては、@aina0loveまでお問い合わせください。
井出ちよのソロについては、こちら3776事務局(info@m3776.com)へお問い合わせください。(→紹介ページ※工事中。2017年秋頃再開予定。)

また、3776には、通称Season#3の時期に生まれた、もう一つのスタイル、サポートメンバーが入り、井出ちよのが即興曲などを行う「Extended」というスタイルもあります。(→紹介ページ

こちらExtendedスタイルのライブをするための条件は多少ありますが(機材セッティングの時間を考慮しなければならない、ギターアンプ等を準備してもらう、など)、LINKモードに比べクリアする条件も低めになってますのでお気軽にお問合せ下さい。(2017年秋頃再開見込みです。)

以上ご理解の上、お問い合わせ頂ければ幸いです。
問い合わせ先は、

広瀬愛菜のソロ:@aina0love
その他のライブは:info@m3776.com
になります。
お問い合わせお待ちしております。
3776事務局
2017年6月12日更新