問い合わせ

3776には現在いくつかのスタイルがあります。問い合わせされる前に、それぞれのスタイルについて理解して頂ければ幸いです。

LINKモード

若干特殊な、一般的なアイドルイベント等には出演できないスタイルです。

LINKモードとは、山梨担当(広瀬愛菜)と、
静岡担当(井出ちよの)が、
それぞれ独立した少し離れたステージで、同時に曲を披露する、というスタイルのライブです。
LINKモードのライブを行うためには、以下のような環境が必要になります。
  • 2つのステージ(*1)があり、それらのステージがほどよく離れて(*2)いる。
  • その2つのステージで、同時刻にライブを行える。
  • 屋外である。ただし、屋内でも上記のような環境であれば可。
*1…ステージは高くなっている必要はなく路上でも可だが、PAシステムは独立して必要
*2…それぞれのステージ前では、そのステージの音に没頭でき、ステージから離れてどちらの音もミックスされて聴こえるエリアもある、というような距離感(周囲の環境やPAの能力もよりますが、1ステージにつき50名くらいの規模ですと、30~40mくらいが妥当なようです)
こういった環境を準備して頂ける場合は、ぜひ3776にお声をおかけ下さい。 地元富士・富士宮では、PA機材などもこちらで準備するなどの工夫をし、各相談に乗らせて頂いてます。

ソロ活動

山梨担当の広瀬愛菜と、静岡担当の井出ちよのは、それぞれマネージメントも独立したソロとしても活動しています。

広瀬愛菜ソロについては、@aina0loveまで、 井出ちよのソロについては、井出ちよの公式サイト(http://idechiyono.info/)より、それぞれお問い合わせ下さい。

Season#3Neo

2014年7月~2017年1月まで、井出ちよのが一人でライブを行っていた「Season#3」スタイルです(「Neo」とついてるのはそれほど深い意味はありません)

こちらのスタイルでの出演は、2017年夏からの企画「3776全国行脚」を優先しておりますが、後述する「レジェンド都道府県」でも、条件次第で出演させて頂いてます。
★「3776全国行脚」について★

富士山ご当地アイドル3776を全国の方々に知ってもらうため、3776があまり知られてない地方に積極的に赴き、都道府県別の認定証を配る、という企画です。
この企画「全国行脚」の条件は、『ライブ会場が「未・レジェンド都道府県」であること』です。

未・レジェンド都道府県」とは、「3776の認知度が低い都道府県」のことです。各都道府県ごとに十枚程度準備した「認定証」を配布終了すると「レジェンド都道府県」となり、行脚対象外になります。レジェンド状況は随時更新していますので、現在のレジェンド状況は→Season#3Neoインフォメーションページにてご確認下さい。(「レジェンド」欄が空白の道府県が「未・レジェンド都道府県」になります。)

※こちらの「全国行脚」ですが、ギャラを出せない、というようなイベントでも積極的に検討させて頂きます。特に、3776がまだライブさえ行ったことのない都道府県(北海道、青森県、秋田県、山形県、福島県、岐阜県、三重県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、山口県、愛媛県、高知県、長崎県)からの依頼は大歓迎です。
以上、 「全国行脚」についてでした。
なお、全国行脚企画とは関係なく、レジェンド都道府県からのSeason#3Neoスタイルへの出演依頼もお受けしていますが、こちらはギャラ等の条件により検討させて頂くことになります。ご了承下さい。

Extended

通称Season#3の時期に生まれた、もう一つのスタイル、サポートメンバーが入り、井出ちよのが即興曲などを行う「Extended」というスタイルもあります。(→紹介ページ

こちらExtendedスタイルのライブをするための条件は多少あります(機材セッティングの時間を考慮しなければならない、ギターアンプ等を準備してもらう、など)。
また、2017年12月現在休止中ですが、タイミング次第で活動再開見込みですので、こちらのスタイルへの出演もお気軽にお問い合わせ下さい。

問い合わせ先

ソロ活動を除く全ての3776のスタイルについてのお問い合わせは、
になります。
お問い合わせお待ちしております。
3776事務局
2017年12月17日更新